FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
投票日
夕方5時、長い長い選挙戦が終わった。主戦場となったMBAカフェでは、夕日に照らされながら各陣営のブースに疲れきった表情の候補者達が椅子にもたれかかっている。誰とはなく少しずつお互いに口を開き始めると、堰をきったように選挙の裏話などに一気に花が咲きはじめる。開票結果はまだだが、みんな少し晴れ晴れとした表情だ。

午後6時、各スレートのプレジデント候補の携帯が鳴り、プログラムオフィスへの集合を命じられる。緊張に耐えられなくて早くもパブに飲みにいってしまった残りの三人を急いで呼び戻し、会場へ向かう。他の4スレートは既にすべてそろっている。いよいよ開票結果の発表だ。

現会長のJoanneからまず全スレートの健闘を讃えるあいさつ。そして、副会長のChristineからいよいよ発表。

“It was a very very close election. Next year’s WGA Board will be,,,,,
Shock the Vote!!”

一瞬の沈黙。みんな何度も頭の中でこの瞬間をシミュレートしたはずなのに、勝ったスレートもそうでなかったスレートもどういう反応をとったらいいのか戸惑っている。ゆっくりとMihir, Andrea, Davidが近づいて来て、感無量という表情でお互い抱き合う。しばらくして、ようやくCongratulationsの声が交わされ始める。Andreaが泣いている。現執行部もなぜか泣いている。あとはよく覚えていない。

我々だけが残って簡単な事務連絡を済ました後、現執行部がおもむろによく冷えたシャンパンを一本取り出してきた。

“Congratulations”

細かい金色の泡が立ち上り、甘みと酸のほどよいバランスに全員の表情がほころぶ。また誰かが泣いてる。ありがとう、ありがとう。大勢の人に心の中で感謝の言葉を繰り返す。

シャンパン
スポンサーサイト
【2009/03/19 15:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Seven School Forum @ Kellogg | ホーム | 悪夢の公開討論>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shockyou.blog19.fc2.com/tb.php/18-19b8b2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。