FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Power Lab Module 1
先週末、ある授業に参加していた。

Penn大のNon-profit/NGO Leadership Program が提供するGroup Dynamics and Organizational Politics、通称 "Power Lab"。Wharton外の授業にも関わらず多くのWhartonの著名OBが「人生に最も影響を与えた授業」として挙げる、知る人ぞ知る名物授業だ。

教えるのは、元Whartonのリーダーシップ教授だったKenwyn Smith。鋭い眼光の初老の老人は、映画『羊たちの沈黙』に出てくるレクター教授を彷彿とさせる。参加者は、事前に教授により一人一人「面接」を受け、コースへの適性審査をパスしなければならない。そしてシラバスには、以下のような警告文が並ぶ。

"This course is not for everyone. This class will be run at the most advanced level we are humanly capable of. I am therefore eager that those who wish to take this course know very fully what they are getting involved in. Accordingly admission will only be possible for those who have discussed the class with me in advance. "

美しい紅葉の夕暮れの中、キャンパスのはずれの小さな教室に適性審査をパスした25人の学生たちが静かに集まってくる。今回のModule1では、家に帰って眠るわずかの時間をのぞいて、金曜日の夜6時から日曜日の夕方まで48時間、二グループに分かれて、ひたすら少人数のグループディスカッションが続く。我々が日ごろ酷使している左脳ではなく、人間の感情をつかさどる右脳の働きに強く意識を向けさせられる。繰り返し繰り返し、「潜在意識」の発するメッセージの顕在化が求められる。そして緊張と疲労の中で、次第に意識と潜在意識の境界があいまいになっていく。

参加者のプライバシー保護の観点から授業の内容については厳しい守秘義務が課されている。しかし、この3日間の過程で気づきを得たいくつかのtakeawayについて備忘を兼ねてここに記しておきたい。

- Power, resides not in its use, but rather in its "non-use"
- "Fear" is one of the strongest forces that affects human behavior
- Leaders derive their authority from those who follow ("the power of the follower")
- "A sense of importance" is one of the strongest motivation for power
- Groups are inherently paradoxical
- The struggle to unravel such paradox often paralyzes the group
- The outcome of all revolutions are determined by the "middle-class"
- The higher you climb in hierarchy, the more powerless one feels
- Emotions are like the weather
- One can be sucked into a "role" by the collective emotional forces of the group


2週間後には、Module2が始まる。キャンパスを離れ、まだ我々には知らされていない場所で2泊3日を過ごすことになる。

最後にKenwynが不気味に予言した。

「Module2を一度経験した後には、二度とその前の自分には戻れなくなる。
Module1の経験を振り返るなら、Module2が始まる前に全て終わらせておくといい。」


Power Lab。恐ろしい授業だ。

スポンサーサイト
【2009/10/27 15:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Q1 Salute | ホーム | 新しい命>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shockyou.blog19.fc2.com/tb.php/39-0ced6c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。