FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
授業評価の開示を目指して
Whartonでは、大学側が学期の最後に実施する授業評価アンケートとは別に、学生自治会(WGA)が自主的に運営しているWaGAt Surveyと呼ばれるオンラインの教授評価データベースがある。名前は恥ずかしいほどひねりのない、そう、ザガットのもじりだ。でもふざけた名前とは裏腹に、学生による率直な感想や意見が、教授への改善提言やオークションを通じての個々人の授業選択に大変重要な役割を果たしてきた。

このWaGAt Surveyに関して今週、重大な発表を行った。これまで選択科目に限定されてきたWaGAt Surveyを、今学期から必修科目にも対象範囲を拡大するというものだ。3月の自治会長就任以来、学校側の強い抵抗に苦しみながら特に強い思い入れを持って取り組んできたイニシアチブでもあり、感無量と言えば大げさだが、一つの達成感を感じている。

[ Wharton Journal の記事はこちら ]
"WGA to Launch Major Expansion of WaGAt Survey" by Akihisa Shiozaki (Wharton Journal 11/2/09)

もともとの問題意識は、必修科目については学校実施の授業評価アンケートの結果が学生に開示されていないことに端を発している。Whartonと言えども、天才的に教え方のうまい教授もいれば、リサーチ畑一筋で口下手な教授も中にはいる。だが選択科目ならば、開示されている過去の教授評価を前提にオークションを通じて、いわばインフォームドコンセントの形で履修をしているので、学生の不満は大きくない。

問題は、必修科目の場合だ。教授選択の余地がない上に、学生からのフィードバックの結果とそれに対する学校/教授側の対応が学生からは見えにくい。すなわち授業評価のPDCAサイクルが透明性を欠くために、時として学校はTeachingに真剣に取り組んでいないんじゃないかと学生側の誤解を生む原因の一つとなってきた。

選挙直後、公約に従って必修科目に関する大学側の授業評価アンケート結果の完全開示を求めたところ、大学側からは強烈な拒否反応が返ってきた。「そんなことをしたら、教授がやる気をなくす」「そもそも学生の評価なんて気まぐれなものだ」「学生自治会による領空侵犯だ」教授によっては、面会すら拒否されることもあった。おいおい、ここは霞が関か、と思わず突っ込みをいれたくなったほどだ。学内ポリティクスの複雑さを思い知らされる痛烈な先制パンチだった。

それから約2カ月は孤独な闘いだった。「アメリカでは根回しなんていらない」なんて言ってたのはどこの誰だ。実際は、パワーポイントの資料をつくっては、一人一人キーマンとなる教授と面会し、意見を聞き、折衷点を模索し、資料を作り直し、、、気の遠くなるような作業の繰り返しだった。最後は我々のあまりのしつこさについに音を上げたのか、MBAを直轄する教授会の前でプレゼンを許されるところまで何とかこぎつけた。

渾身のプレゼンだったが、結果は僅差で否決されてしまった。しかし、我々のチームのメンバーは本当にしつこい。散会になろうとする直前に、事前に用意していた緊急動議を提案し、代替案としてWaGAt Surveyの拡張を急きょ提案した。教授達の反応は様々だ。よくやったと嬉しそうな顔もあれば、苦虫をかみつぶしたような顔もある。学校のサーバーに乗っているとはいえ、建前上は学生による自主アンケート。多少の議論はあったものの、自治会を止めることはできないという理由でWaGAtの拡張が認められた。

どんな組織であっても、何かを変えるということ、改革をするということはものすごいエネルギーを必要とするものだ。大事なことは、決してあきらめないこと。Persistence(しつこさ)の大事さは国境を越えても変わらない。

新WaGAtは今学期からの始動なので、学校のカルチャーに中長期的にどのような変化を及ぼすのか、なかなか予測が難しい。他のビジネススクールでもあまり例がない取組みだそうだ。でも、できればいい方向につながってほしい。学生と教授がお互いをrespectしながらMBAカリキュラムの改善・向上のために協力して知恵を出し合っていくような建設的な土壌が広がっていくことを願いたい。

それにしても、デザイナーの友人に作ってもらった新しいロゴはなかなかいけている。


wagat logo poster-2

スポンサーサイト
【2009/11/04 14:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<企業収益と社会的責任投資 | ホーム | Q1 Salute>>
コメント
おー着実に成果を積んでいるようで、さすが根っからのpoliticianというか、もうlawyerじゃないでしょ(笑)
ロゴはいけてるっていうよりアウトじゃない?(笑)
【2009/11/11 19:47】 URL | KY #-[ 編集] | page top↑
ははは、問題になったら弁護士に相談します。
【2009/11/21 20:06】 URL | shockyou #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shockyou.blog19.fc2.com/tb.php/41-2e3b868e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。