FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スシ、ポリス、ツキジ
昨日はじめてフィラデルフィアで寿司を食べた。

和食は一時期のブーム的な盛り上がりから、完全にアメリカ人のデイリーローテーション入りを果たしたようで、広くない店内はあっという間に普段着の現地人でいっぱいに。はまちは生臭いし、海苔はカピカピに乾き切っているが、それでもお客さんが皆おいしそうに食べているのをみると、日本人としてはやっぱり嬉しいもの。ちょっと前に、「スシポリス(優良和食店認定制度)」という微妙な政策が政府内でも真剣に検討されたことがあったが、日本人から見たらいまいちな寿司でも現地で喜ばれている以上は「逮捕」するべきじゃないと思うし、やっぱり廃案になってよかったのだろう。

ところで日本で寿司といえば、築地市場。今日、ちょうどその築地市場がらみでうれしいニュースが届いた。

渡米前の約半年間、築地からの暴力団排除に取り組んできたところ、留学を機に仲間の弁護士に弁護団の主任を引き継いでこざるを得なかったのがちょっと心残りになっていた。当時の同僚弁護士からメールで連絡があり、築地の水産物や青果物の卸業者や仲卸業者、関連事業者ら約2000団体でつくる「築地市場暴力団等対策協議会」が正式に発足したとのこと。民間の市場関係者によるこうした自主組織は全国で初めてということで各メディアでも大きく取り上げてもらえたようだ。この「築地方式」が今後全国の卸売市場に広がり、反社会的勢力に対して市民が勇気をもって立ち上がる後押しとなってくれることを願う。

最近公務員バッシングが激しいが、弁護士会活動をやっていると「官」と「民」を二項対立のように考える必要はないとつくづく感じる。「公」に貢献するチャンスには「官」も「民」もないはずだ。

どんな立場にいても、自分の住んでいる地域、社会をよくするためにできることは限りなくあるし、そのために活動している人たちが大勢いる。留学を通じて、「官だから」とか、「民なのに」という次元を越えて、どこにいても、いつのときにも、自分が社会にどう貢献・還元できるか、その答えをしっかり求めてみたいと思う。

2008071501000648.jpg
スポンサーサイト
【2008/07/15 20:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<玄関のルール | ホーム | @世界>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shockyou.blog19.fc2.com/tb.php/6-96c28986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。